毎年恒例・・・

毎年、7月1日には、

「あなたの不動産、税金は」という冊子を購入しております。




この冊子は、

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会という組織が

編集・発行を行っているのですが、

制作に協力している浅草橋の税理士事務所が販売を行っています。




コーラルは亀戸に事務所がありますので、

毎年この時期になると、

浅草橋の税理士事務所まで購入しに行っています。




さて、この冊子、

毎年6月中旬頃に発行されるのですが、

もう少し早く発行されないものかとモヤモヤします。




不動産にまつわる税金は多岐に渡りますが、

その中でも時限立法により、

税金が軽減されているものがいくつかあります。




時限立法の多くは「令和○○年3月31日まで」と

年度末までは税金を軽減するとなっておりますので、

4月1日以降は税金や税率が変わる可能性があり、

3月中には新年度の税率などが記載されている冊子を手にしたいところです。




ま、無理な話ですが・・・。

翌年度の国の予算案は毎年12月に政府案が閣議決定され、

1月からの国会で審議された後に翌年度の予算が決定します。




この決定が3月となり、

それから冊子を作り始めるので

どうしても6月の発行になってしますのです。


では、今年令和3年の税制改正の目玉をご紹介しますね。

それは、

住宅ローン控除。

住宅ローン控除

○住宅ローン控除の控除期間13年の特例について延長し、一定の期間(※)に契約した場合、令和 4年末までの入居者を対象とします。また、この延長した部分に限り、合計所得金額が1,000万円以下の者について面積要件を緩和し、床面積が40㎡以上50㎡未満である住宅も対象とします。
※注文住宅は令和2年10月から令和3年9月末まで、分譲住宅などは令和2年12月から令和3年11月末まで

コメント


認証コード5495

コメントは管理者の承認後に表示されます。