宅地建物取引士免許の更新

宅地建物取引士証の免許更新の時期がやってきました。

宅地建物取引士証の免許は5年毎の更新となります。




ちょっとややっこしい話ですが、

宅地建物取引士試験の合格や宅地建物取引士登録の効力は

一生涯有効となっています。



試験に合格して宅地建物取引士の登録を一度行えば

更新の必要がなく、

結核事由に該当した場合や,

登録消除の申請をしない限り

更新の必要もなく一生涯有効なのです。

免許証 (2)

宅地建物取引士の試験は

老若男女問わず誰でも受けることができます。



極端なことを言えば小学生でも受験することができます。


試験を受けて、

晴れて合格はしたものの

不動産業者に従事しない人や、

宅地建物取引士として業務を行う予定のない人は

宅地建物取引士証の交付を受ける必要がありません(交付を受けてもよいですが)ので、

5年に一回の更新を行う必要がありません。



しかし、

私ども不動産業者に従事する者は

宅地建物取引士証がないと、

重要事項説明などを行うことができませんので、

更新しないと業務に差支えがでてきます。



更新するためには

法定講習を受講する必要がありますので、

ちょっと面倒なのですが、

高額な商品を扱うプロとしては

しっかり講習を受けて

宅地建物取引士証を更新しなければなりません。

コメント


認証コード2785

コメントは管理者の承認後に表示されます。